2020年03月25日

黒木 高智 先生

高智先生2.jpg高智先生1.jpg本校10年間勤務、延岡高校へ 

 日向高校には生徒として3年間、教員として10年間の長きにわたって在籍させていただきました。何度も歌ってきた校歌の一節に「学びの窓の道しるべ」とありますが、私にとって日向高校がまさに道標でした。出会った先生方や生徒達から学び吸収させていただいたものは計り知れません。
尊敬する先生方が教員として進むべき方向を示唆して下さり、迷いそうになった時にはいつも生徒達が道標になってくれました。赴任した当初に担任した外国語科の生徒達が、いまは立派に社会で活躍しており、10年という月日の重みを感じています。その外国語科の閉科を見届け、フロンティア科が今こうして躍進するまでの過程に微力ながら関わることができたのも私自身の財産です。
 部活動でも、かつて自分が部長を務めた音楽部が、ゼロから復活していく道のりを共にした部員達、兼部しながらも継続していくれている現部員達の歌声が活力となりました。地道に継続してハーモニーを創りあげていくのは、まさに希望の坂を一歩一歩登るようなものでしたが、ピタリと揃った美しい瞬間は、登り終えた時に見るあの景色と同じでした。情熱が人を動かし、継続が人を変えてゆく、その力の大きさを感じ、信じることのできる自分がいます。
 卒業した多くの生徒達、保護者の方々を含めてこの「学びの窓の道標」でお世話になった方々に深く感謝し、私なりにまた新たな学校で精進いたします。10年間ありがとうございました。
posted by 日向高校 at 12:28| 日記

谷口 智則 先生

 教務担当主幹の谷口智則です。このたびの異動にDSC_0142.JPGより延岡高校に転勤することになりました。13年間、日向高校で仕事ができて幸せでした。
 31期3年7組の学級担任で始まり、33期2・3学年主任、36期1・2・3学年主任、そして3年間進路主事、最期の4年間は教務主任を担当しました。31期から45期生の皆さん、ありがとうございました。
 一番、印象に残っているのは紫雲祭の吹奏楽部と3学年団のステージです。当時、6月開催。3学年のスローガンの発表と受験に向けてモチベーションを上げるために先生達は考えました。コスプレもやりました。ステージから飛び降りました。おた芸もやりました。スポットライトを浴び、拍手喝采。今まで味わったことがない興奮でした。最高でした。
 日向高校は生徒も先生も伸びる学校です。今まで潜在していた能力に気付かせてくれます。そして、その力を伸ばしてくれます。そんな日向高校を去るのは寂しいです。
 
 最期に、いつも心(脳)でリピートしていた言葉を贈ります。

「信じる力が勇気になる。最期まであきらめない。不可能を可能にする。それが日向高校」
                              by  タニトラマン
 13年間、ありがとうございました。

谷口先生1.jpg谷口先生2.jpg
posted by 日向高校 at 12:24| 日記

久保田 一史  校長先生

        
IMG_0715.JPG
 本校2年間勤務   都城泉ヶ丘高校へ  
 
平成から令和にかわる2年間をここ日向高校で過ごせたことを心から幸せに思っています。「文武両道」を目指して頑張る日向高校生と出会えたことは私の財産です。「みんなで創る平成最後の大“Au”星」〜「0から繋ぐ皆の和」と題して盛り上がった紫雲祭は、生徒達の絆と、日向高校プライドを感じることができて誇らしく思ったことでした。生徒会や実行委員のみんなの努力で文化の部・体育の部共に大成功に終えることができ感動しました。また、今年度は7つの部活動が九州大会に、3つの部が南部九州インターハイに出場するなど活躍は素晴らしくうれしい限りでした。特にソフトボールでは専門部長として関わり、インターハイで始球式を務めることができ一生の思い出になりましたし、試合も精一杯応援させていただきました。ありがとうございました。そして文化部、運動部全ての部活動の今後の活躍を心から応援しています。
黒田県高P連会長、江藤PTA会長をはじめ役員の方々、保護者の皆様、地域の関係者の方々2年間大変お世話になりました。ありがとうございました。PTAの団結力は素晴らしく、皆様のお力添えがあって学校経営をズムーズに行うことができました。そして市役所を始め日向高校に関わっていただきましたすべての方々に、心から感謝いたしますとともに、日向高校を今後ともよろしくお願いいたします。
最後になりますが、皆様の御健康と御多幸、そして日向高校の益々の発展を願って、御挨拶に代えさせていただきます。本当にありがとうございました。
posted by 日向高校 at 12:17| 日記